コンサートホール/演奏家派遣/音楽教室

YOU MUSIC

アーティスト一覧

オーケストラ

ステラ・オーケストラ

2014年に結成された女性オーケストラ。

3月のサントリーホール公演を皮切りに、芸術鑑賞会、コンサート、イベント、パーティー演奏等で活動している。

オーケストラメンバーは東京芸術大学、東京音楽大学、桐朋学園大学等を卒業。
個々に活躍する実力派演奏家。

2014年8月にファーストDVD「amabile」を発売。
http://youtu.be/X-Ne3BH_50o

お客様の大切なひと時に、華やかさと美しい音楽を…

ピアノ

【ピアノ】酒井 麻里

【ピアノ】酒井 麻里

東京都出身。

桐朋女子高等学校(男女共学)
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を共に首席で卒業。
浜離宮朝日ホール、紀尾井ホールでの卒業演奏会に出演。
また皇居桃華楽堂において御前演奏に招待される。

幼少より数々のピアノコンクールで入賞。
10才で、サンノン・ラ・ブルティッシュ(仏)ピアノコンクールで中級の部優勝。
鯖江文化栄光賞受賞。

2004年 日本演奏家コンクール高校生の部第1位。
全日本学生音楽コンクール東京大会高校生の部奨励賞。
2007年ドイツシュツットガルト音楽大学マスタークラス修了。
丸ビルレギュラーピアニスト、新丸ビル日曜ピアニストを務める。
2010年 ヴァルセシア国際音楽コンクール(伊)ヤングカテゴリー第1位。
2011年 サンジェミニ国際コンクール(伊)カテゴリーG第1位。
2012年 桐朋学園大学研究科を修了。イタリアペスカーラ音楽院に留学。

これまでに表参道カワイにて「酒井麻里ピアノリサイタル」開催、好評を博す。
ソロリサイタルの他にヴァイオリン/戸田弥生、バイエルン放送交響楽団首席ヴィオラ奏者/ヘルマン・メニングハウス、ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター/ピオトル・ツェギェルスキ、首席チェロ奏者/ロベルト・プトフスキなどとの共演多数。

2014年ティアラこうとう大ホールにてラフマニノフピアノ協奏曲第3番を演奏など、現在、各地で幅広くコンサート活動を行っている。

酒井 麻里

(さかい まり)
【ピアノ】
【ピアノ】西山 英里

【ピアノ】西山 英里

桐朋学園大学音楽学部卒業。

2003年スタインウェイピアノの集いに参加。

2005年ニース夏期音楽アカデミーに参加し、オリヴィエ・ギャルドン、ジャン=マリー・コテのクラスを受講。
ジュディ・シンの助言をうける。

2007年第8回日本アンサンブルコンクールにてアンサンブル特別賞を受賞。

第8回大阪国際音楽コンクール、デュオ部門にて第3位受賞。

これまでにピアノを鈴木陽子、山岡優子、白石光隆、中井恒仁に師事。

西山 英里

(にしやま えり)
【ピアノ】
 
【ピアノ】吉田 彩

【ピアノ】吉田 彩

東京都国立市出身。

国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。

同大学アドヴァンストコース(コレペティートルコース)在籍の後、同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻(伴奏)修了。

読売新聞社主催第77回新人演奏会、宮内庁主催桃華楽堂音楽大学卒業生演奏会、
2009年芥川作曲賞選考演奏会、レインボウ21サントリーホールデビューコンサート2010、
日本テレビ小鳩文化事業団主催第6回想いでの詩コンサートをはじめ様々な演奏会にピアノ伴奏者、
アンサンブルピアニストとして出演。

サントリーホール・オペラアカデミー第一期プリマヴェーラコースにおいてジュゼッペ・サバティーニ氏の指導を受け研鑽を積む。

現在、声楽・器楽、合唱団の伴奏やオペラ公演、オイリュトミー等演奏活動を行う傍ら後進の指導にあたる。

吉田 彩

(よしだ あや)
【ピアノ】
【ピアノ】神津 かおり

【ピアノ】神津 かおり

3歳より音感教育・ピアノを習い始める。
国立音楽大学付属中学校・音楽高等学校を経て、東京音楽大学・ピアノ演奏家コースを特待奨学生として学ぶ。

国立音楽大学付属中学校、音楽高等学校在学中、学内選抜にて【新入生歓迎演奏会】【くにたち音楽会】【洗足学園交流演奏会】【卒業演奏会】へ出演。
東京音楽大学・ピアノ演奏家コース在学中、学内選抜にて【ピアノ演奏家コース演奏会】【ソロ室内楽定期演奏会】【100周年記念ピアノ演奏会】【夏季講習ミニコンサート】【学内卒業演奏会】へ出演。
ピティナピアノコンペティション全国決勝大会において
1991年 A2級優秀賞。
1992年 A1級入選。ピティナクラッシックコンサートに出演。
1995年 B級入選。
1996年 C級奨励賞受賞。
2001年 デュオ部門上級第1位、併せて全日空賞受賞。
2002年 入賞者記念コンサート出演。
2003年 G級金賞、併せて東京都知事賞・讀賣新聞社賞・ヒノキ賞・王子賞受賞。
2004年 王子賞披露演奏会(王子ホール)、入賞者記念コンサート(第一生命ホール)出演。
2004年 ザイラー国際コンクール・イン・ジャパン『シニア部門』奨励賞受賞。
2005年 ショパン国際ピアノコンクールinASIA『大学生部門』『コンチェルトB部門』共に最高位受賞。
受賞者記念ジョイント・コンサートに出演。
これまでに、東京オペラシティコンサートホールにて、ポーランド国立クラクフ管弦楽団(1999)、フォーメイフォー ・ オーケストラ(2004)、スターフィルハーモニーオーケストラ(2005)と共演。
ダン・タイ・ソン、ヨゼフ・ストンペル、エーリッヒ・アンドレアス、ケヴィン・ケナー、クシシュトフ・ヤブウォンスキ、ディーナ・ヨッフェ、マッティ・ラエカリオ、ベルント・ゲツケ、ヴラディーミル・フェルツマン、ミッシェル・ベロフ、ボリス・ペトルシャンスキー、ヴラディーミル・クライネフ各氏による公開レッスン、マスタークラスを受講。ディプロムコンサートへ出演。

神津 かおり

(こうづ かおり)
【ピアノ】
 
 
【ピアノ】須田 裕香里

【ピアノ】須田 裕香里

群馬県立高崎女子高校卒業。 東京音楽大学、同大学院修了。卒業演奏会出演。
第21、22回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション奨励賞及び全国大会入選。
同連盟主宰 第6回津田ホールピアノフレッシュコンサート出演。
第16回ヤングアーチストピアノコンクールG部門入賞。
第5回日本バッハコンクール一般B部門金賞及びベーレンライター賞受賞。

アップビート春期国際音楽セミナーを受講し、修了コンサートに出演。
赤坂ツインタワーランチタイムコンサート等に出演。

これまでにピアノを藤井理恵子、三浦捷子、川上昌裕 の各氏に、室内楽を山田武彦に師事。
現在、銀座や赤坂のピアノバー、サバティーニ青山などでの演奏、またセレモニープレーヤーや音楽教室講師など多岐にわたって活動している。

須田 裕香里

(すだ ゆかり)
【ピアノ】
【ピアノ】上屋 安由美

【ピアノ】上屋 安由美

愛知県名古屋市出身。

桐朋学園大学作曲専攻卒業、同大学研究科修了。

作曲を三瀬和朗、大家百子、ピアノを故・松岡晴子、三輪郁の各氏に師事。

2010年、第83回桐朋学園室内楽演奏会に出演。クラシックギターデュオ”いちむじん”の編曲等手がける。

2012年より、無声映画の上演に、活動写真弁士の片岡一郎氏の語りと音楽をコラボレーションした「無声映画ライブ」にて、ピアノ・作曲・編曲を担当。

現在、OTOの会会員、桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室ソルフェージュ講師。

上屋 安由美

(かみや あゆみ)
【ピアノ】
 
【ピアノ】降旗 真理子

【ピアノ】降旗 真理子

桐朋学園大学音楽部音楽科ピアノ科、桐朋学園大学院大学を卒業。
ウィーン国立音楽大学室内楽ピアノ科教授Teresa Lepold氏の元で学ぶ。

第2回ユーロレジョン国際ピアノコンクール第1位および仏アラス市市長賞。
第9回石川県notoピアノコンクール奨励賞。

2002年ショパンのピアノ協奏曲第2番を栁澤寿男氏指揮*カノラータオーケストラと共演。
2008年ウィーンにてアレキサンダー・イェンナー氏のマスタークラスを終了。
2011年長野県新人演奏会に選抜され出演。
2012年北九州芸術劇場、西南大学でSCMB東日本大震災復興支援プロジェクトの一環としてチャリティージョイントコンサートに出演し好評を得る。
大学在学中から現在まで地元の仲間と協力し、ソロや室内楽コンサートを毎年行い好評を得ている。

これまでに、ピアノを渡辺泉、大橋京子、中井恒ニ、野島稔、若林顕各氏に師事。
室内楽を岩崎洸、藤原浜雄、新実徳英、上田晴子、Teresa Lepold の各氏に師事。

降旗 真理子

(ふるはた まりこ)
【ピアノ】
【ピアノ】野代 奈緒

【ピアノ】野代 奈緒

東京音楽大学ピアノ科卒業。同大学院ソルフェージュ研究領域修了。在学中、特待奨学金を得る。

第6回 埼玉ピアノコンクールE部門銀賞。
第5回 かやぶき音楽堂デュオコンクール審査員特別賞。
第9回 日本アンサンブルコンクール管・打楽器ピアノデュオ部門優秀演奏者賞及び全音楽譜出版社賞。
第9回 大阪国際音楽コンクールデュオ部門第3位。

春日部交響楽団とラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を共演。
(公財)横浜市芸術文化振興財団主催の「サンハート友の会コンサート」に出演。
横浜みなとみらいホール主催の「こどもコンサート」に出演。

神奈川県藤沢市の20校以上の小・中学校及び老人福祉施設にて3年間コンサートを行う。

ジュニアソロホルンコンクール、第1回、第2回日本ホルンコンクールで公式伴奏者を務める。
ソロの他アンサンブルピアニストとして活動。

昭和音楽大学及び同短期大学部 器楽伴奏 非常勤講師。

野代 奈緒

(のしろ なお)
【ピアノ】
 
 
【ピアノ】丸木 美花

【ピアノ】丸木 美花

音楽大学在学中より名古屋と東京を軸に音楽活動を開始する。

クラシックを基礎としたジャンルにとらわれない幅広い音楽性で、作詞・作曲、演奏、ボーカル、MCなどマルチにこなし、数々のコンサート・ライブイベントに出演。

2009年、所属バンドにてNHKテレビ番組「サタ☆テン」、「マン☆テン」にて視聴者投票1位獲得。同局「さらさらサラダ」にゲスト出演。

様々なバンド活動を経て、現在はCM・映画などの音楽制作やプロデュース、演劇・絵画などのクリエイターとコラボレーション、サポートキーボーディストとして活動中。

リトミックを使用した子供のための音楽活動にも勢力的に取り組んでおり、各地の幼稚園・小学校などでうたのお姉さんとしてコンサート活動もしている。

ヴァイオリンとのデュオユニット「小木里花」、ポップスエンターテイメントオーケストラ「SoundTrackers」メンバーとしても勢力的に活動している。

丸木 美花

(まるき みか)
【ピアノ】
【ピアノ】釣川 有紗

【ピアノ】釣川 有紗

6歳よりピアノを始める。
ピティナ・ピアノコンペティションにおいて第26回ソロ部門C級入選。
第34回ソロ部門G級銅賞及び洗足学園前田賞受賞。
第35回デュオ部門2台ピアノ上級最優秀賞受賞。
第12回ちば音楽コンクールD部門第1位。
第58回全日本学生音楽コンクールピアノ部門東京大会中学生の部入選。
第33回全国町田ピアノコンクールE部門第1位及びヤマハ賞受賞。
第4回フレッシュ横浜音楽コンクール大学生S部門銅賞。
大阪国際音楽コンクールにおいて第11回ピアノ部門Age-Uアブニール賞。
第12回2台ピアノ部門第3位(最高位)。
2011年、ヤマハ音楽活動支援対象者に選出され、同年5月ヤマハホールにおけるコンサートに出演。
同年6月表参道カワイにて日本ショパン協会主催のピアノ・リサイタルを開催、2015年1月には銀座ヤマハホールにてピアノ・リサイタルを開催し、ともに好評を博す。
2014三愛SSコレクションにてピアニストとして参加。
NHKプレミアムよるドラマ出演。
ラフォルジュルネ・オ・ジャポン2015出演。
ソロ・ピアニストやアンサンブル・ピアニストとして、また作編曲を手掛けるなどジャンルにとらわれない幅広い演奏活動を行っている。

釣川 有紗

(つりかわ ありす)
【ピアノ】
 

弦楽器

【ヴァイオリン】佐藤 恵梨奈

【ヴァイオリン】佐藤 恵梨奈

5歳より桐朋学園付属子供のための音楽教室(仙台分室)に入室しヴァイオリンを始める。
東京藝術大学付属音楽高等学校を経て、東京藝術大学卒業。

2000年、長野国際コンクール熱演賞。
仙台ユースクラシックオーディション優秀賞受賞。

モスクワコンセルヴァトワールインターナショナルセミナー、ウィーン国立音楽大学・徳島文理大学共同主催インターナショナルセミナーなどにて選抜修了コンサートに出演。
モーツァルテウム音楽院主催ザルツブルク夏期国際アカデミーの推薦を受ける。
国立劇場にて天皇両陛下、御前演奏をオーケストラで行う。

2010年よりソロリサイタルを行う。(東京文化会館 小ホール、すみだトリフォニーホール小ホール、旧東京音楽学校奏楽堂、群馬県邑楽町こぶ観音仏殿、など)
2011年より保育園・幼稚園・小学校での演奏会を行う。

これまでに勅使河原真実、原田幸一郎、グレゴリー・フェイギン、玉井菜採、ジェラール・プーレ、オレグ・クリサ、窪田茂夫、各氏に師事。

メディアでは、音たび聴ままにクラシックレギュラー出演、TRICK番外編 警部補矢部謙三2 カルテット役出演 ハートネットTV等、東京ガールズコレクションのTBCのショーで弦楽オーケストラのコンサートミストレスを務める。

その他、矢沢永吉・東京事変・AKB48・EXILE・ ATSUSHI・清木場俊介・L'Arc-en-Ciel・堂本光一・関 ジャニ∞・西野カナ・いきものがかり・JUJU・ JAY’ED・UVERworld・野口五郎・五月みどり・河村隆 一・mihimaru GT・リュ・シウォン・ORANGE RANGE・HY・カラーボトル・近藤晃央・井手綾香・中島美嘉などのツアー、ライブサポート、レコーディング、PV、テレビなど多数のアーティストと共演。

佐藤 恵梨奈

(さとう えりな)
【ヴァイオリン】
【ヴァイオリン】森 まりや

【ヴァイオリン】森 まりや

3歳よりviolinをはじめる。桐朋学園女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。
これまでにviolinを中塚和良、田尻かをり、石井志都子、マリナ・ヤシビリ、セルゲイ・クラフチェンコ各氏に師事。

2000年モスクワ音楽院サマースクールに参加。
2001年ピアノ五重奏のviolin奏者としてデビューコンサートを行う。
2002年日審国際音楽コンクール第2位入賞。
2003年ジュリアード音楽院サマースクールに参加。
2003年NHK交響楽団アシスタントコンダクター、岩村力氏と共演。
2005年、国際クラリネットフェストTAMA東京に参加。クラリネット奏者のミシェル・アリニョン、アレッサンドロ・カルボナーレ、ラリーコムス、フィリップ・キュペール、エディー・ダニエルズ、武田忠義各氏と共演。
2006年violin奏者梅津南美子、梅津美葉、piano奏者杉谷昭子各氏と共演。
2007年東京交響楽団と共演。
2008年3月外務省主催、ブラジル移民100周年でブラジルへ演奏旅行。
同年8月チェリスト安田謙一郎氏とピアニスト野口裕紀氏とピアノトリオのコンサートを行う。
2009年5月、四川大地震1周期演奏会を中国天津でリサイタルを行う。
同年、ヴァイオリニスト川畑成道氏と共演。

クラシックだけでなく、これまでにドラマ「のだめカンタービレ」に出演。
倖田來未、福山雅治、BONNIEPINK、EXILE、研ナオコ、GLAY、micro、桑田佳祐、UVERworld、大塚愛、タッキー&翼、島谷ひとみ、観月ありさ、長瀬智也、柴咲コウ、いきものがかり、コブクロ、上戸彩、Michi、トータス松本、May-J、山下智久、SMAP、ILDIVO、谷村新司、スーザン・ボイル、久石譲、サラ・ブライトマン、YOSHIKI、などのサポートメンバーとして共演。

また2010年、東京ディズニーランド、スペシャルイベント「パワーオブミュージック、リズム・メロディー・ハーモニー」のソリストヴァイオリンとして出演。 同年、東京ディズニーシー、カウントダウンイベントにソリストヴァイオリンとして出演。

森 まりや

(もり まりや)
【ヴァイオリン】
 
【ヴァイオリン】桑田 みどり

【ヴァイオリン】桑田 みどり

5歳よりヴァイオリンを始める。
東京音楽大学付属高等学校、及び東京音楽大学卒業。

東京音楽大学シンフォニーオーケストラ海外公演メンバーに選ばれ、ドイツ(ミュンヘン・バンベルク)プラハ ウィーン各公演参加。
推薦により、同大学校友会神奈川県支部新人演奏会出演。
青葉の街、土曜コンサート 新人演奏会2009出演。
第109回、緑区民音楽祭ふれあいコンサートオーディションにて審査員特別賞受賞、未来に輝け新人演奏会出演。

2009年よりスイス、ジュネーヴ近郊にあるカヤレイ ヴァイオリンアカデミーにて研鑽を積む。
2014年6月、Diploma with Distintion取得及び卒業、帰国。
在学中より国内外でのソロ、室内楽、オーケストラでの演奏会に出演する他ポップス、ライブでのサポート等クラシック以外での演奏活動も行いながら、後進の指導にあたる。

これまでにヴァイオリンを波多野せい、荒井英治、ハビブ=カヤレイの各氏に、室内楽を上田晴子、斎藤真知亜、苅田雅治、ドミトリーフェイギンの各氏に師事。

桑田 みどり

(くわた みどり)
【ヴァイオリン】
【ヴァイオリン】横田 智子

【ヴァイオリン】横田 智子

5歳からヴァイオリンを始める。
茨城県立取手松陽高等学校音楽科を経て、東京音楽大学卒業。
同大学院音楽研究科器楽専攻弦楽器研究領域修了。

2004年から6年間、牛久市MUSEのジュニアオーケストラでConcertmistressを務め、
2010年にはメンデルスゾーンのコンチェルト1楽章を共演。ソリストを務める。
2006年霧島音楽祭にてゲルハルト・ボッセによるオーケストラスタディを受講。
2007年徳島文理大学・ウィーン国立音楽大学共同主催インターナショナル夏期講習会にて、エドヴァルド・ツェンコフスキーに師事。
2008年大学より短期留学奨学金を経て、ザルツブルグ・モーツァルテウム国際サマーアカデミーに参加。ピエーレ・アモイヤル氏のクラスを修了。
2009年茨城県新人演奏会に出演。
2012年2月、東京事変のラストツアーライブに参加。
2012年8月、TAMA音楽フォーラムの室内楽セミナーで、小林道夫氏のレッスンを受講。
2013年1月ソロリサイタルを開催。同年9月、実存団管弦楽部とメンデルスゾーンのコンチェルトを共演。

これまでに、故・久保田良作、清水悦子、岡山潔、山田圭子、矢嶋佳子、景山誠治、藤原浜雄、齋藤真知亜、高木和弘の各氏に師事。室内楽を横山俊郎、中村静香、浦川宜也、齋藤真知亜の各氏に師事。

現在、ソロや室内楽、椎名林檎などのアーティストサポートやNHK番組のレコーディングに参加するなど、フリーで演奏活動をしている。
トニカ音楽院、宮地楽器、クロサワ楽器、文京楽器の講師を勤める。牛久市音楽家協会会員。

横田 智子

(よこた ともこ)
【ヴァイオリン】
 
 
【ヴァイオリン】小寺 里枝

【ヴァイオリン】小寺 里枝

4歳よりヴァイオリンを始める。
名古屋菊里高等学校を経て、東京藝術大学を卒業。これまでに森佐登美、森下陽子、清水高師の各氏に師事。

2002年 全日本学生音楽コンクール名古屋大会第2位。
2004年 第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会第4位。(1、2位なし)
同年、第5回大阪国際音楽コンクール全国大会エスポアール賞。
2006年 ルーマニア国際音楽コンクール全国大会入選。
2013年 FUGA国際音楽コンクール、準グランプリ。

大学4年次には学内で選抜され第35回藝大室内楽定期に出演する。
2007年ドルチェ弦楽合奏団とタルティーニのヴァイオリン協奏曲 二短調 D.45を共演するなど、いくつかの管弦楽団とコンツェルトを共演。

ザ・オーケストラトーキョー、コンサートミストレス。

また、吹奏楽団やタップダンスとの共演や松田聖子、河村隆一、いきものがかりを始め、数多くのアーティストのサポートミュージシャンとしてTVやLIVEにて演奏するなど幅広く活動している。

映画「パコと魔法の絵本」に包帯楽団役にて出演。その他にも「小木里花」「音楽隊わをん」「SoundTrackers」のメンバーとしても積極的に活動している。

小寺 里枝

(こでら りえ)
【ヴァイオリン】
【ヴァイオリン】澤田 昭子

【ヴァイオリン】澤田 昭子

3歳よりヴァイオリンを始める。東京音楽大学器楽科卒業。

日本クラシック音楽コンクール全国大会・中学生、大学生の部ともに入賞等、その他多数の賞を受賞。

現在はクラシックに留まらず、浜崎あゆみ等、数々のアーティストサポート、スタジオワーク、メディア出演等、多方面で演奏活動を行う。

またAkiとして、クラシックからRock等幅広い音楽ジャンルでイベントやLive活動を国内外で行う。

澤田 昭子

(さわだ あきこ)
【ヴァイオリン】
 
【ヴァイオリン】佐藤 茉奈美

【ヴァイオリン】佐藤 茉奈美

4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。

12歳の時、テレビ埼玉にソロ出演し、好評を博した。

第10回日本クラシック音楽コンクール全国大会審査員特別賞。

文化庁主催のチョン・ミョンフン指揮“日韓の若い音楽家オーケストラ2005”(日本・韓国公演)に出演。
アジア・フィルハーモニック・オーケストラ・アカデミー2006,2007に参加。
第9回別府アルゲリッチ音楽祭に桐朋学園オーケストラとして出演し、マルタ・アルゲリッチ、ユーリー・バシュメットと共演。

また、ドラマ「のだめカンタービレ」(フジテレビ、2006年)にのだめオーケストラメンバーとして、Aオケ・R☆Sオケに出演。ドラマ「きらきら研修医」(TBS、2007年)、ヴァイオリニスト藤野カナ役(桐谷美玲)に演奏指導、また演奏出演。

2013年に埼玉県久喜総合文化会館にて「久喜ゆかりの演奏家コンサート 佐藤茉奈美」に出演し、公演3週間前にチケットが完売し、好評を博した。

ソロに限らずオーケストラやカルテット・クルール(http://quartetcouleur.wix.com/website)、トワスール(http://3soeurs.com/)のメンバーとしても幅広く演奏活動をする傍ら、後進の指導にもあたっている。

ヴァイオリンを故鷲見四郎、野口千代光、徳永二男の各氏に師事。室内楽を藤原浜雄、三上桂子の各氏に師事。

佐藤 茉奈美

(さとう まなみ)
【ヴァイオリン】
【ヴァイオリン】坪木 円佳

【ヴァイオリン】坪木 円佳

東京都出身。兄の影響を受け4歳よりヴァイオリンを始める。

東京都立芸術高校卒業、東京音楽大学器楽科ヴァイオリン専攻卒業。

ヴァイオリンを齋藤真知亜、石井志都子、豊田弓乃の各氏に師事。ヴィオラを百武由紀氏に師事。
室内楽を苅田雅治、堀了介、ドミトリーフェイギン、横山俊朗各氏に師事。

日本演奏家コンクール、弥生の里ジュニア音楽コンクール入賞。

2009年 東京音楽大学シンフォニーオーケストラのメンバーとして、ミュンヘン、バンベルグ、プラハ、ウィーンでの演奏旅行に参加する。

2008年から4年連続で熊本県小国町立坂本善三美術館ミュージアムコンサートにソロ奏者として招かれ、好評を博す。

ソロ、室内楽、オーケストラ、演劇とのコラボ生演奏、TV、ライブ、スタジオ奏者、イベントやパーティーでの演奏等の活動をする一方で八王子音楽院にて後進の指導にあたる。

これまでにコブクロ、レミオロメン、リュ・シウォン、桑田佳祐等のアーティストと共演、映画やドラマの劇中音楽の録音など多方面で活躍中。

坪木 円佳

(つぼき まどか)
【ヴァイオリン】
 
 
【ヴァイオリン】巖埼 友美

【ヴァイオリン】巖埼 友美

東京音楽大学付属高等学校を卒業後、スイスのカヤレイヴァイオリンアカデミーを経て、ロンドンの英国王立音楽大学で学ぶ。
2011年、distinctionのディプロマを取得して同大学卒業。

これまでボードウィン夏期国際音楽祭、ケシェット・エイロン音楽祭等に奨学金を得て参加。

2012年夏、アジアユースオーケストラのメンバーとして香港、台湾、中国、日本でのツアー演奏に参加。

2012~2013年、帯広市とかちプラザ(指定管理者:株式会社オカモト)に勤務し、同館を拠点として演奏活動ならびに青少年の指導に従事。
また、とかちプラザ・レインボーホールのコンサートシリーズ「1/fゆらぎ」特別編としてソナタ・リサイタルを行う。

ザルツブルグ=モーツァルト国際室内楽コンクール2013にて第3位受賞。

現在は首都圏を中心に、室内楽やオーケストラでの演奏に力を入れている他、後進の指導も意欲的に行っている。

これまでにヴァイオリンを本多りべか、佐藤良彦、久保田巧、Habib Kayaleh、Ani Schnarch各氏に、室内楽をMark Messenger、Levon Chilingirian(チリンギリアン弦楽四重奏団)各氏に師事。

巖埼 友美

(いわさき ともみ)
【ヴァイオリン】
【ヴァイオリン】高橋 和葉

【ヴァイオリン】高橋 和葉

北海道札幌市出身。

4歳よりヴァイオリンを始める。

これまで村山英孝、池上依、富岡雅美、清水高師の各氏に師事。

幼少の2年間をニューヨークで過ごしブロードウェイの観覧や室内楽への参加でミュージカルやアンサンブルに興味を持つ。

第13回日本クラシックコンクール全国大会第五位、第55回日本学生コンクール本選入選。

札幌では2009年芸術の森ピクニックコンサートにてPMF青少年のための音楽会、JR北海道第153回そらのコンサートなどに出演。

2009年東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業し、現在講師をしながらレコーディングやオーケストラ等で活動中。

高橋 和葉

(たかはし かずは)
【ヴァイオリン】
 
【ヴァイオリン】田中 笑美子

【ヴァイオリン】田中 笑美子

5歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部に入学。
同大学研究科修了。

05年、06年「富山室内楽特別講座」を受講。
東京クヮルテットに師事。
第75回、第78回「桐朋学園室内楽演奏会」に出演。

これまでに江口自音子氏、佐藤明美氏、辰巳明子氏に、室内楽を毛利伯郎氏、徳永二男氏に師事。

現在、オーケストラやアンサンブルで活動中。

田中 笑美子

(たなか えみこ)
【ヴァイオリン】
【ヴァイオリン】中村 響子

【ヴァイオリン】中村 響子

東京都出身。5歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学卒業、同研究科修了。桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。

第19回日本クラシック音楽コンクール好演賞受賞。第20回同コンクール第5位入賞。第19回全日本ジュニアコンクール最高位入賞。入賞者演奏会出演。
TIAA第50回全日本クラシック音楽コンサートにて審査員賞受賞。
第54回同コンサートにて審査員特別賞受賞。

日本音楽舞踏会議主催「若い翼によるCMDJコンサートⅣ」出演。
別府アルゲリッチ音楽祭2010に参加。
2013年3月熱海MOA美術館にてソロリサイタル開催。
2014年1月東京文化会館小ホールで行われた「平沢匡朗&若き仲間たち」にてピアニスト平沢匡朗氏とベートーヴェンのピアノ三重奏「大公」を演奏。
第16回プラハサマーアカデミーに参加しイヴァン・ジェナティー氏に師事、ディプロマ取得。ファイナルコンサートに選出され演奏。
リゾナーレ室内楽セミナー2014に参加。

これまでにヴァイオリンを勅使河原真実、辰巳明子、恵藤久美子の各氏に、室内楽を久保田巧、毛利伯郎、正門憲也の各氏に師事。

オーケストラ、室内楽、ソロと幅広く活動し、演奏活動の他には中高等部管弦楽部のコーチなどもしている。
クラシックのコンサートだけでなく、子供向けのコンサートやカフェでのリラクゼーションコンサート、地方でのアウトリーチ活動にも積極的に取り組んでいる。

シンフォニエッタ静岡メンバー。

中村 響子

(なかむら きょうこ)
【ヴァイオリン】
 
 
【ヴァイオリン】松下 雅実

【ヴァイオリン】松下 雅実

東京音楽大学付属音楽教室にてヴァイオリンを始める。

東京音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。

在学中アルテンシュタイク音楽祭にてヘールムート・ツェートマイヤーに師事。マスタークラスを修了。

これまでにヴァイオリンを井上将興、上尾あずさ、久保田佳子、各氏に師事。

室内楽を堀了介、中村静香に学ぶ。

在学中より室内楽、オーケストラ、ライブサポート、保育園での演奏などの活動を始める。

現在は後進の指導、劇団四季、TV収録、レコーディングなど活動の幅を広げている。

島村楽器ヴァイオリン講師。

松下 雅実

(まつした まみ)
【ヴァイオリン】
【ヴァイオリン】森垣 悠美

【ヴァイオリン】森垣 悠美

東京生まれ。

桐朋学園『子供のための音楽教室』仙川本室に入室。

東京音楽大学付属高等学校を経て、同大学、同大学院音楽研究科科目履修生を修了。

第19回江戸川区新人オーディションに合格。
東京フィル室内合奏団とアトリウムコンサートにて演奏。

オマーン、ノルウェー、ブルガリア等、各大使館でオープニング式典及びパーティーで演奏。

2010年、姉のヴァイオリニスト静香とデュオコンサートを行う。
2012年にソロリサイタルを東京で行う。

ヴァイオリンを鷲見健彰、山岡耕筰、横山俊朗、海野義雄、室内楽を金木博幸の各氏に師事。

2010年より東邦音楽大学オーケストラ研究員。

森垣 悠美

(もりがき ゆみ)
【ヴァイオリン】
 
【ヴァイオリン】山口 嘉奈子

【ヴァイオリン】山口 嘉奈子

静岡生まれ。
5歳よりヴァイオリンをはじめる。

第26回静岡県学生音楽コンクール第2位。
プラハサマーアカデミーマスタークラス修了。
ラッフォルジュルネ「熱狂の日」音楽祭に出演。
ウィーンでメンデルスゾーンの協奏曲をオーケストラと共演。

これまでに、白柳昇治、菅沼ゆづき、篠崎功子の各師に師事。
桐朋学園大学卒業、同大学研究科、オーケストラアカデミー修了。
尚美学園大学オーケストラ演奏員。
現在はソロ、室内楽、オーケストラ等で活動をしている。

山口 嘉奈子

(やまぐち かなこ)
【ヴァイオリン】
【ヴァイオリン】野村 えり子

【ヴァイオリン】野村 えり子

東京音楽大学付属高等学校を経て東京音楽大学ヴァイオリン専攻を卒業。

2007年 Asian Youth Orchestraオーディション合格。メンバーとしてアジアツアー参加。

2008年 若い音楽家のための弦楽セミナー「アドヴェントセミナー」オーディション合格。
同セミナー、アドヴェントコンサートに出演。

現在は、ソロ、室内楽などでも活動している他、後進の育成にも力を入れている。

これまでにヴァイオリンを井上良一・鈴岡淳子・佐藤良彦・荒井英治の各氏に師事。

野村 えり子

(のむら えりこ)
【ヴァイオリン】
 
 
【ヴァイオリン】北見 春菜

【ヴァイオリン】北見 春菜

桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究生及び桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程生修了。


第20回かながわ音楽コンクール高校生の部特選(ファイナリスト)。

日本クラシック音楽コンクール第14回・第15回高校の部、第17回大学の部全国大会入選。

第98回横浜市緑区ふれあいコンサートオーディションにて優秀賞受賞、「未来に輝け新人演奏会」出演。

2009年 小澤征爾音楽塾「オーケストラ・プロジェクトⅠ」「オペラ・プロジェクトⅩ」参加。

2008年、2009年 サイトウ・キネン・フェスティバル松本「子どものための音楽会」

2009年、2012年 「青少年のためのオペラ」

2012年 「20周年記念スペシャル・コンサート」出演。


「とやま室内楽フェスティバル2010」室内楽セミナー(弦楽四重奏)受講、堤剛氏の公開特別レッスンを受講。

NPO法人 トリトン・アーツ・ネットワーク「2012年度 室内楽アウトリーチセミナー」受講、第一生命ホール ロビーコンサート出演。

サントリーホール室内楽アカデミー第1期生、第2期生修了。

サントリーホール室内楽アカデミー生として「オープンハウス~サントリーホールで遊ぼう!」「サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン」などに出演。

横浜市栄区民文化センターリリス・レジデンス・アーティスト。

【ヴァイオリン弾き 北見春菜 Official site】

http://harunakitami.jimdo.com/

北見 春菜

(きたみ はるな)
【ヴァイオリン】
【ヴァイオリン】佐藤 奏

【ヴァイオリン】佐藤 奏

4歳より鈴木メソッドにてバイオリンを始める。

都立芸術高等学校音楽科(現・都立総合芸術高等学校)を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。

同大学研究科、オーケストラ・アカデミーを終了。

名古屋・宗次ホール主催アンサンブルコンクールにて第1位。

山梨・リゾナーレ室内楽セミナーにて緑の風奨励賞を受賞、同音楽祭に弦楽四重奏団として出演。

現在、テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラにコンサートミストレスとして在籍。

友田啓明、久保良治の各氏に師事。

佐藤 奏

(さとう かな)
【ヴァイオリン】
 
【ヴィオラ】池辺 真帆

【ヴィオラ】池辺 真帆

3歳よりヴァイオリンを始める。

桐朋女子高等学校音楽科を経て、2009年桐朋学園大学音楽学部卒業。

2008年4月よりヴィオラに転向。第80回桐朋学園室内楽演奏会に出演。2008年GMMFS音楽祭に参加。

これまでにヴァイオリンを名倉淑子氏、ヴィオラを岡田伸夫氏に師事。

室内楽を青木十良、徳永二男、白尾彰、篠崎史子各氏に師事。

また桐朋学園室内楽講座にて東京クァルテットに学ぶ。

2008年1月 TOHOS/up-Projectシルヴァーノ・ブソッティ氏のワークショップにて、ウェルカムコンサートに出演。
2008年10月 三善晃作品展 I弦楽アンサンブルに出演。

アンサンブル、多数のプロのオーケストラ演奏、音楽院講師など幅広く活動中。

池辺 真帆

(いけべ まほ)
【ヴィオラ】
【ヴィオラ】小澤 恵

【ヴィオラ】小澤 恵

4才からヴァイオリンを始める。武蔵野音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。同大学大学院修士課程ヴィオラ専攻修了。

武蔵野音楽大学室内管弦楽団演奏会においてクルト・グントナー氏の推薦によりソリストに選ばれ、モーツァルトのシンフォニア・コンチェルタンテを、同オーケストラとベートーヴェンホール、響の森・桶川市民ホールの2公演にわたり協演。
武蔵野音楽大学大学院修士課程学生によるコンサートに成績最優秀者として選抜され、ウォルトンのヴィオラ協奏曲を武蔵野音楽大学モーツァルトホールにて演奏。
また、銀座でおこなわれた企画「新世代の視点」での演奏会に推薦され、画廊ギャラリーk・ Q にてソロ&デュオコンサートを全2公演おこなうなど、様々な場においてヴィオラソロコンサートをおこなう。

2013年にレインボウ21サントリーホールデビューコンサートに出演。
京都国際学生音楽フェスティバル2012にて全日本の音楽大学より日本選抜アンサンブルメンバー、各国からの選抜オーケストラに参加。音楽大学フェスティバル2012,2013において首都圏8音楽大学から選抜オーケストラメンバーとして両演奏会に出演。

武蔵野音楽大学管弦楽団では首席ヴィオラを三年間、ヴァイオリンを二年間つとめ、関東の主要ホールでの公演の他、ハンガリー、ドイツ、日本各地での演奏旅行に参加。その間「日本ドナウ交流年 2009」の一環である日本・ハンガリー国交回復50周年記念行事において、ハンガリー5つの都市での公演にオーケストラメンバーとして参加。

現在は主に室内楽やソロ、オーケストラの客演、アンサンブルでの活動を中心に、アーティストやアニメーションのサウンドトラックなど数々のCD録音に参加。
TV収録やライブのサポート、イベントやパーティーなどでの演奏活動も行うほか、日本だけでなく様々な国の作曲家の初演演奏もつとめる。また新しいエンターテインメント集団BORDERLESSのオーケストラメンバーとして新企画に携わるなど、クラシック音楽を中心に積極的な活動をおこなっている。

ヴァイオリンを鈴木郁夫、矢嶋佳子の両氏に、ヴィオラをシャンドール・ナジ、恵谷真紀子の両氏に師事。室内楽クルト・グントナー、クレメンス・ドル、シャンドール・ナジ、ロバート・ダヴィドヴィッチ、グレゴリー・フェイギンの各氏に師事。指揮を北原幸男氏に師事。
現在、武蔵野音楽大学研修員。元日本BGMフィルハーモニー管弦楽団準団員。武蔵野音楽大学室内管弦楽団首席ヴィオラ奏者。

小澤 恵

(おざわ めぐみ)
【ヴィオラ】
 
 
【ヴィオラ】大辻 ひろの

【ヴィオラ】大辻 ひろの

9歳よりヴィオラを始める。
東京音楽大学付属高等学校、東京音楽大学を経て、同大学院科目等履修生修了。
ヴィオラを河合訓子、店村眞積の両氏に師事。
第24回かながわ音楽コンクールヴァイオリン(ヴィオラ)部門高校生の部入選。
第22回日本クラシック音楽コンクールヴィオラ部門一般の部第4位(第1〜3位なし)入賞。
ヴィオラスペース2011若手演奏家のための公開マスタークラスを受講。
これまでに、アジアユースオーケストラ、チョン・ミョンフン指揮『リゴレット』公演、小林研一郎指揮 東京音楽大学シンフォニーオー ケストラヨーロッパ演奏旅行、ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン、バイエルン州青少年オーケストラ、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト XII、サイトウ・キネン・フェステイバル松本 などに参加。 2014年4月、デュオリサイタルを開催。
ジョン・ケアード演出、舞台『十二夜』に楽師役で出演の他、劇中の音楽を演奏。
現在、フリーのヴィオラ奏者として演奏活動をする傍ら、後進の指導にも力を入れている。
クロサワバイオリン池袋店・横浜店ヴィオラ講師。

大辻 ひろの

(おおつじ ひろの)
【ヴィオラ】
【チェロ】平井 麻奈美

【チェロ】平井 麻奈美

桐朋学園大学卒業。同大学研究科修了。

第45回関西桐朋会新人演奏会に出演。
ライプツィヒ音楽祭マスターコース、クールシュベール夏期国際アカデミーにてディプロマ取得。

浜松シティフィルハーモニー首席チェリスト。

日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスター木野雅之氏のコンサートにゲスト出演。グループNEXT第14回作品展において西部哲哉作曲 『《Flowe》-フルート、チェロとピアノのための-』を初演。

室内楽では、『clarinette trio“L'oeillet”(ルイエ)』、『Lupinus Quartet』メンバー。
サントリーホー ル ブルーローズ演奏会、東京オペラシティ演奏会、松代文化ホール室内楽コンサートsoiree(ソワレ)等、多数の演奏会に出演。

ソロ、室内楽、オーケストラなどで活躍する傍ら、様々なアーティストのサポート演奏を行い、NHK音楽番組、NHK Eテレ、NHK紅白歌合戦、フジテレビ FNS歌謡祭、Mステスーパーライヴ、TBS、TV東京など多数のテレビ番組にも出演。
『ドラゴンクエストⅩ』(すぎやまこういち指揮)や、西野カナのレコーディングをする等、クラシックのみならず幅広いジャンルで活躍する。

これまでにチェロを堺靖師、小川剛一郎、北本秀樹、コンスタンティン・ヘルドリッヒ、イヴァン・シ フォローの各氏に,室内楽を豊田弓乃、藤井一興、法倉雅紀、神田寛明、鈴木良昭、久保田巧、長谷川陽子、菅野博文、岩崎洸、堤剛の各氏に師事。

平井 麻奈美

(ひらい まなみ)
【チェロ】
 
【チェロ】吉井 有紗

【チェロ】吉井 有紗

東京音楽大学付属高等学校を経て、同大学器楽科を卒業。

現在、フリーの演奏家として、様々なアーティストのライブ、PV撮影、テレビ撮影、レコーディングなどに参加。

舞台の音楽隊としての演奏や、子供向けのコンサート、ディナーコンサート、ロビーコンサート、パーティー演奏など、幅広いジャンルで演奏活動を行っている。

吉井 有紗

(よしい ありさ)
【チェロ】
【チェロ】黒川 実咲

【チェロ】黒川 実咲

1991年愛知県出身。

第9回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞。
第67回全日本学生音楽コンクールチェロ部門大学の部第2位。

桐朋学園オーケストラとして、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭、別府アルゲリッチ音楽祭に参加。
2012年より、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト、小澤国際室内楽アカデミーin奥志賀、小澤征爾音楽塾オーケストラ・プロジェクト、サイトウ・キネン・フェスティバルに塾生として参加。

愛知県立明和高等学校音楽科を経て、現在、桐朋学園大学音楽学部4年在学中。

草加市国際ハープフェスティバル2013にて、チェロとハープのデュオをハープ奏者マリオ・ファルカオと共演(日本初演)。
宗次ホールランチタイムコンサートやソロ、室内楽の演奏会に出演。

これまでに室内楽を藤井一興、佐々木亮、徳永二男、堤剛、チェロを中島顕の各氏に師事。
イーゴリ・ガブリッシュ、ロラン・ピドゥ、マリオ・ブルネロ、ルイス・クラレット、フランス・ヘルメルソンの各氏のマスタークラスを受ける。
現在、倉田澄子氏に師事。

黒川 実咲

(くろかわ みさき)
【チェロ】
 
 
【チェロ】管野 真衣

【チェロ】管野 真衣

2009年国立音楽大学卒業。

3歳よりピアノを始める。10歳より作・編曲を学ぶ。
2000年CD(シャッツグレーバー)に自作曲収録、CD(アートユニオン)に自作曲収録。

15歳よりチェロを始める。
2005年国立音楽大学入学
2006年8月第三回フミュージックキャンプinプラハ参加
2007年3月第17回全日本ソリストコンクール入選
2007年10月国立音楽大学ソロ室内楽コンサート本選出演選抜生と教授による国立フィルハーモニーのメンバーとなる。
2008年国立音楽大学チェロアンサンブル学外コンサートの企画・実行。その後毎年の恒例行事となっている。
2008年12月アメリカニューヨークのカーネギーホールで室内楽コンサート。
2009年国立音楽大学卒業。
2010年ヴィデサンデ国際マスタークラス修了

これまでに槙岡絵里香、三戸正秀、藤森亮一、ミハルカニュカ各氏に師事。

国際フォーラムで行われた日本テレビ主催の辛島美登里コンサートのチェリストを勤める。
その他、中川翔子birthday liveでのチェリストや、様々なアーティストのサポートやレコーディング、室内楽やオーケストラの客演など、様々な演奏活動を行っている。

八王子音楽院・小笠原学園 チェロ講師。国立音楽大学演奏補助要員、洗足ニューフィルハーモニック管弦楽団団員。

管野 真衣

(かんの まい)
【チェロ】
【チェロ】福井 綾

【チェロ】福井 綾

神奈川県出身。東京藝術大学器楽科卒業。

2006年鎌倉学生音楽コンクールにてチェロ部門第二位。

第16回長江杯国際音楽コンクール、アンサンブル部門第二位(一位無し)。

第14回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門入選。

軽井沢国際音楽祭、ボルドー音楽祭、京都フランス音楽アカデミー、リスト音楽院セミナーなどでマスタークラス受講。

2012年、ディズニー・オン・クラシックメンバーとして全国ツアーに参加。

オーケストラや室内楽の他、アーティストのサポートやミュージカルなど様々な分野で活躍中。

斎藤章一、宮城健、山崎伸子の各氏に師事。

Quartet Perle、アンサンブルMusica Essenceメンバー。

福井 綾

(ふくい あや)
【チェロ】
 
【チェロ】松尾 佳奈

【チェロ】松尾 佳奈

秋田県出身。私立聖霊女子短期大学付属高等学校卒業。

東京音楽大学器楽科卒業。及び、同大学大学院科目等履修修了。

チェロを松波恵子、渋谷陽子、藤原ケイ子の各師に師事。

これまでに、ルイス・クラレット氏、アンリ・ドゥマルケット氏のマスタークラスを受講。

現在は室内楽、オーケストラ、レコーディング、ライブサポートなど、クラシックからポップスまで幅広く活動している。

松尾 佳奈

(まつお かな)
【チェロ】
【チェロ】石崎 翔子

【チェロ】石崎 翔子

1歳よりヴァイオリンをはじめ、5歳でチェロを始める。

第6回・14回日本クラシック音楽コンクールにおいてファイナリスト。

15歳でタマシュ・ヴァルガ(ウィーンフィル首席奏者)にその才能を認められ、渡欧を勧められるが国内進学を希望し、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業。

東京藝術大学卒業。

ユネスコ主催「石崎翔子チェロリサイタル」、北野ホールにて「石崎翔子チェロコンサート」を開催。

第2回ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門において、姉妹デュオで優勝。
2009年、美浜文化ホールにて「第一回・弦楽器とピアノの為のコンサート」に出演。

これまでに、加山雄三、中西敬三、松田聖子の各氏等のコンサートに参加。
「ダンボール戦記」「No.6」等のアニメ作品、ゲーム作品の音楽に参加。
近藤嶺氏の作品に多く参加している。

これまでに、崎野敏明、金谷昌治、花崎薫、山崎伸子、室内楽を松原勝也、岡山潔、古典始四重奏団の各氏に師事。

現在、演奏活動、レコーディング、後進の指導に務める。

東葛ジュニアストリングス&フレンズのトレーナー。

石崎 翔子

(いしざき しょうこ)
【チェロ】
 
 
【コントラバス】木幡 奈緒美

【コントラバス】木幡 奈緒美

1988年生まれ、茨城県出身。

2012年に東京芸術大学・音楽学部を卒業。

2013年に小澤征爾音楽塾に参加。

これまでにコントラバスを石田常文、永島義男、市川雅典の各氏に師事。

東京芸術大学の同期生で結成された弦楽アンサンブル「TGS」に所属。http://tokyogeidaistrings.web.fc2.com/

木幡 奈緒美

(こはた なおみ)
【コントラバス】
【コントラバス】千木良 縁

【コントラバス】千木良 縁

3歳よりピアノを始める。

9歳より桐朋学園大学附属子供のための音楽教室へ通う。

15歳よりコントラバスを始め、2006年東京音楽大学入学。

在学中に同大学オーケストラの演奏旅行においてミュンヘン、バンベルク、プラハ、ウィーンの各地で演奏。

2009年、京都・国際音楽学生フェスティバルに参加。

同年、第22回レ・スプレンデル音楽コンクールにおいて奨励賞を受賞。

現在、ディストル・ミュージックエンターテイメントに所属し、ポップクラシックユニットvalloteのメンバーとしてCDを5枚リリース。

また、中学校や高校での吹奏楽指導も行っている。

これまでに山西貴久、池松宏、吉田秀の各氏に師事。

千木良 縁

(ちぎら ゆかり)
【コントラバス】
 
【コントラバス】戸嶋 優

【コントラバス】戸嶋 優

横浜市出身。

洗足学園音楽大学卒業。
在学中、特別選抜演奏者として認定される。
横浜新人演奏会オーディションに合格し、同演奏会出演。
横浜音楽協会より推薦を受け、横浜市民広間演奏会会員となる。
洗足学園音楽大学湘南支部新人演奏会に出演。
戸塚クラシックコンサートオーディションに合格。

過去に深沢功氏の特別レッスンを受講。元ベルリンフィルオーケストラコントラバス奏者クラウス・シュトール氏のマスタークラス、池松宏氏、ナビル・シェハタ氏の特別レッスンを受講。コントラバスを米長幸一、甲斐沢俊昭、永島義男、矢内陽子の各氏に師事。

現在、オーケストラ、室内楽、ライブ、アーティストのサポートなどで演奏し、クラシックをはじめポップス等多方面のジャンルで活動している。

戸嶋 優

(としま ゆう)
【コントラバス】
【ハープ】宮本あゆみ

【ハープ】宮本 あゆみ

四歳よりピアノ、六歳よりハープを始める。

国立音楽大学附属小・中学校ピアノ科を経て高等学校よりハープ科に転科。

国立音楽大学卒業。

東京音楽大学大学院科目等履修卒業。

これまでにピアノを小原孝、ハープを篠崎史子、柏原靖子の各氏に師事。

現在、ソロ、室内楽、オーケストラなど各所で活動をしている。

宮本 あゆみ

(みやもと あゆみ)
【ハープ】
 
 
【ハープ】山浦 文友香

【ハープ】山浦 文友香

5歳よりピアノを、11歳よりハープを始めると同時に東京音楽大学付属音楽教室に入室。

東京音楽大学付属高等学校を経て、同大学を卒業。
東京音楽大学大学院、修士課程修了。

在学中、ACTプロジェクト・ロビーコンサート出演の他、同大学シンフォニックウィンドアンサンブル、シンフォニーオーケストラの地方公演、ヨーロッパ公演に参加。

また、帝国ホテル創業記念ロビーコンサート、ハープ新人演奏会、第21回京都フランス音楽アカデミー優秀賞コンサートに出演。

現在、ソロやアンサンブル、海外アーティストのレコーディング、G・Dream21のメンバーとして演奏活動の他、早稲田実業中学・高等学校、山野楽器、米国大使館宿舎にてハープ講師を務める。

第8回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門にてエスポアール賞、
第11回同コンクールハープ部門にて第2位(1位なし)受賞。

東京都板橋区民文化優秀賞受賞。

山浦 文友香

(やまうら あゆか)
【ハープ】
 

 

 
 

 

 

 

 
 

管楽器

【フルート】浅尾 真実

【フルート】浅尾 真実

神奈川県出身。昭和音楽大学器楽科演奏家コース卒業。同大学大学院修了。

第18回日本クラシック音楽コンクール、木管楽器部門一般の部第3位受賞(1位2位無し)。
第25回かながわ音楽コンクール、フルート部門一般の部、最優秀賞受賞。
第15回びわ湖国際フルートコンクール、一般の部、入選。

第11回、第13回、第15回、浜松国際管楽器アカデミー、ダヴィデ・フォルミザーノクラスを受講し、講師推薦プレミアムコンサートに出演。
PMF2008アカデミー.オーケストラメンバーとして参加。PMF修了生チェンバーオーケストラに参加。

また、卒業演奏会出演等、在学中より、数々の演奏会に出演。
第3回、第7回浜松若きヴィルトォーゾコンサート、第33回日本フルート協会デビューリサイタル、ドルチェ楽器主催第一回デビューコンサート等に出演。

フレッシュ・アーティスツfromヨコスカ・シリーズ35に出演し、浅尾真実フルートリサイタルを開催。
2012年2月には、神奈川県橋本、大阪府新大阪の二箇所にて、浅尾真実フルートリサイタルを開催。

第14回日本フルートコンベンションオープニングコンサートにて、J.C=ジェラール氏とチマローザの二本の為の協奏曲を共演。
第25回かながわ音楽コンクール入賞記念トップコンサートにて、尾高尚忠の協奏曲を、ニューイヤー・フレッシュ・コンサートinしんゆりにて、モーツァルトの協奏曲第2番を、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。

第一期昭和音楽大学オーケストラ研究員(テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ団員)。
これまでにフルートを黒田隆、宮地若菜の各氏に、室内楽を太田茂、早稲田眞理の各氏に師事。
現在、ソロやオーケストラで演奏活動を行うと共に、後進の指導等、幅広く活動している。

浅尾 真実

(あさお まみ)
【フルート】
【フルート】生明 麻衣子

【フルート】生明 麻衣子

東京音楽大学卒業。
海外マスタークラス派遣オーディションにて受講料全額免除を得て、スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラス修了。

第27回霧島音楽祭にてE.バイノンマスタークラス修了。
現在までにフルートを太田嘉子、金昌国、細川順三、大森義和、佐久間由美子、室内楽を中野真理、菅原眸、霧生吉秀、斎藤賀雄、各氏に師事。
J.ウォーカー、P.パリス、A.ブラウ、T.ハッチンス、T.ルーラント氏のマスタークラス受講。

第52回~55回全日本学生音楽コンクール入賞。
第5・6回日本フルートコンクールびわ湖(現:びわ湖国際フルートコンクール)入賞。
第15回かながわ音楽コンクール神奈川新聞社賞受賞。
第15回高文連ソロコンテスト高文連会長賞受賞。
第23回かながわ音楽コンクール一般部門第2位受賞。
第9回日本アンサンブルコンクール管・打楽器ピアノデュオ部門優秀演奏者賞併せて全音楽譜出版社賞受賞。
第9回大阪国際音楽コンクールデュオ部門最高位受賞。
山手の丘音楽コンクール2011フルート部門第1位受賞。

2006年サントリーホール主催「レインボウ21デビューコンサート」に出演。
2007年東京音楽大学学内卒業演奏会、同大神奈川県支部新人演奏会
第78回横浜新人演奏会、第34回フルートデビューリサイタルに出演。

2006年・2008年・2011年みなとみらいホールにて「生明麻衣子フルートリサイタル」を開催し、好評を得る。
また、《気軽に身近にクラシックを》というテーマのもと~maikoclassiccaf'e~を企画、演奏をしている他、アメリカのマサチューセッツにてコンサートに出演する等、ソロ・アンサンブル・オーケストラの演奏活動を広く積極的に行う傍ら、後進の指導にも力を入れている。

生明 麻衣子

(あざみ まいこ)
【フルート】
 
【フルート】藤原 沙織

【フルート】藤原 沙織

千葉県立幕張総合高等学校音楽コースを経て、日本大学藝術学部音楽学科を首席で卒業。

卒業時に藝術学部長賞受賞。卒業演奏会出演。


母校オーケストラとフルート協奏曲をソリストとして共演。

第19回千葉県個人コンクール第1位及びヤマハ賞

第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選

第50回東京国際芸術協会オーディション合格、新人演奏会出演

大学より推薦を受け、

第82回読売新聞主催新人演奏会出演

第39回全日本フルート協会主催デビューリサイタル出演


フルートを鈴木佐英子、白尾彰、高木綾子の各師に師事。

パリ管弦楽団フルート首席奏者ヴァンサン・リュカ氏のマスタークラス受講。

これまでに、中学校吹奏楽部講師、音楽スクールフルート講師、エキストラ、コンクール入賞者演奏会オーケストラ団員、バンドサポート、ブライダル演奏、ゲスト演奏など、ソロからBGMまでジャンルを問わず幅広く活動中。

【演奏音源】
・G.Hue - Fantaisie
https://soundcloud.com/saori-fujiwara-4/georgehue-fantaisie

藤原 沙織

(ふじわら さおり)
【フルート】
【フルート】若山 桃子

【フルート】若山 桃子

桐朋学園大学音楽学部卒業。
同大学研究科修了。

第59回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部、 奨励賞。

第37回フルート デビューリサイタルに出演。

第23回日本木管コンクール3位。

別府アルゲリッ チ音楽祭、レインボウ21サントリーホールデビュー コンサート等に出演。

これまでに、フルートを植村泰一、斎藤賀雄、峰岸壮 一、神田寛明、室内楽を白尾彰、藤井 一興の各氏に師事。

若山 桃子

(わかみや ももこ)
【フルート】
 
 
【ホルン】稲田 枝里子

【ホルン】稲田 枝里子

茨城県ひたちなか市出身。

2007年、茨城県立水戸第三高等学校音楽科を卒業。

2007年、東京音楽大学に給費入学奨学生として入学。2011年同大学を卒業。
4年在学中に特待生奨学金を得る。

2010年としま未来コンサート特別演奏会、チョン・ミョンフン指揮の歌劇「リゴレット」にオーケストラメンバーとして参加。

2011年、オーストリア、テルフスにて行われたInternationaleHornTageに参加し、E.ペンツェル、C.ランパート、W.ガーク、J.ヒンターフォルツァーの各氏のレッスンを受ける。

第37回茨城県新人演奏会に出演。

現在は県内、都内にて幅広く演奏活動を行っている。

これまでにホルンを水野信行、阿部雅人の各氏に師事。

稲田 枝里子

(いなだ えりこ)
【ホルン】
【クラリネット】篠塚 恵子
13歳よりクラリネットをはじめる。

2009年、東京音楽大学を卒業。
同大学在学中に特待生奨学金を得る。

サントリーホール主催レインボー21デビューコンサート等の演奏会に出演。

クラリネットを故内山洋、黒尾文恵の各氏に師事。

日本芸術センター室内楽コンクール最高位銀賞。

第9回日本アンサンブルコンクール優秀賞、全音楽譜出版社賞受賞。

第9回ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門第1位。

現在、ソロや室内楽、レコーディング等多方面において活動している他、各地でのバンド指導も行っている。

篠塚 恵子

(しのづか けいこ)
【クラリネット】
 
【クラリネット】阿部 加奈子

【クラリネット】阿部 加奈子

埼玉県出身。
2009年に桐朋学園芸術短期大学を卒業。

これまでにクラリネットを、品川政治、武田忠善、藤井洋子、木村健雄、R・ストルツマンの各氏に師事。
室内楽を、石橋雅一、中川昌三、野口千代光、吉川朝子の各氏に師事。
フルートを菊池香苗氏に師事。
現在は、フリー奏者として室内楽を中心にジャンルを問わず幅広い分野で精力的に演奏活動をしている。

2009年にクラリネット、ヴァイオリン、ピアノによるユニット『mio』を結成。

同ユニットにて、第五回蓼科音楽コンクール第三位。

第12回大阪国際音楽コンクール アンサンブル部門入選。

第25回蓼科音楽祭参加、並びに蓼科音楽賞受賞。

他にも様々なメンバーとの室内楽においてTIAA全日本音楽コンサート等の様々なコンクールにて受賞、入賞している。

2014年7月にmioとしてミニアルバム『mio The First』リリース。

2015年にはクラリネットとバストランペットによるユニット『ぴっちょんち〜の。』結成。珍しい楽器や編成での可能性を研究し続けている。

2016年3月より株式会社シーライン東京のシンフォニーアンバサダーに就任。船上での演奏を行う。
また、自身の経験を活かした指導法で後進の指導にも力を注いでいる。

阿部 加奈子

(あべ かなこ)
【クラリネット】
【サックス】石山 佳奈

【サックス】石山 佳奈

千葉県出身。

東京音楽大学 音楽学部音楽学科器楽専攻(サクソフォーン)卒業。

2012年尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトワールディプロマ科修了。

2012年10月~2014年3月埼玉県警察音楽隊にサクソフォン奏者として勤務。

第6回横浜国際コンクール 室内楽一般の部 第3位

これまでにサクソフォーンを石渡悠史、小串俊寿、波多江史朗 の各氏に、室内楽を石渡悠史、中村均、中村均一の各氏に師事。


Duo-ishiyama-akaki(サクソフォンデュオ)、Four Seasons Saxophone Quartet、源~Minamito~(ラージアンサンブル)メンバー

【ブログ】

http://ameblo.jp/kame0127/

石山 佳奈

(いしやま かな)
【サックス】
 
 
【サックス】十倉 彩子

【サックス】十倉 彩子

8歳よりヴァイオリンを、13歳よりサックスを始める。


2007年桐朋学園芸術短期大学サクソフォン専修卒業、2009年同短大専攻科修了。


学生の頃よりコンサートプロデュースや施設演奏に力を注ぐ。学内オーディションを経て、学内演奏会や日独交流演奏会等に出演。

卒業後は大手楽器店に就職し、レッスンのほか販売や運営を担当。ユニークなレッスン方法で多くの生徒から好評を得る。

2012年からフリー奏者として活動を開始。「言葉に音楽を乗せる」演劇の音楽に心を惹かれ、舞台音楽を志す。

2012年 舞台「桜トイレ」をきっかけに数多くの舞台に出演。

2014年には渡辺えり氏主宰音楽劇「あかい壁の家」に出演。本多劇場ほか全国7箇所で公演し好評を博す。


現在は舞台音楽を中心にライブや指導、カルテットでの演奏活動のほか、デザイナーとして公演の宣伝美術も担当するなど、活動の幅を広げている。


サクソフォンを原博巳、彦坂眞一郎の各氏に、ヴァイオリンを佐藤あかり、野口千代光の各氏に師事。ピリカサクソフォンカルテット テナーサックス奏者。


【主な出演舞台】

2012年9月 舞台「桜トイレ」

2012年12月 舞台「アンデルセンの卵」(主演:田口トモロヲ氏)

2013年3月 舞台「Lost and Found」(サックスカルテットで音楽を担当)

2013年8月~9月 音楽劇「赤い壁の家」(作演出:渡辺えり氏 主演:中川晃教・高岡早紀氏)

2014年3月 あやめ十八番「江戸系諏訪御寮」

2014年7月 あやめ十八番「肥後系新水色獅子」

2014年10月~11月 おふぃす3○○「天使猫」(作演出:渡辺えり氏) 音楽のほか、宣伝美術を担当。

2015年1月~2月 ザ・スズナリ公演出演予定

十倉 彩子

(とくら あやこ)
【サックス】

 

 
 

 

 

 
 
 

声楽

【司会・歌】なげの あやか

【司会・うた】なげの あやか

東京音楽大学付属高等学校を経て、同大学器楽専攻卒業。
声楽を國井道子氏に師事。

第27回全国童謡歌唱コンクール 関東甲信越ブロック決勝大会最優秀賞受賞及びグランプリ大会大人部門銀賞受賞。
ASAKAアートスクール音楽講師。

こどものうた合奏団「かぼちゃの馬車音楽隊」主宰、歌のおねえさんを務める。

コンサートの企画・制作にも携わり、品川区主催コンサート、テレビ朝日主催イベント出演をはじめ、各種イベント・コンサートに出演。

なげの あやか

(なげの あやか)
【司会・うた】

 

 
 

 

 

 
 
 

ユニット

【ユニット】小木里花

【ユニット】小木里花

2013年春に結成された小寺里枝(ヴァイオリン)と丸木美花(ピアノ・作曲)による音楽ユニット。

2014年東京で本格的に活動を開始し、各地でイベント・ライブ・コンサート等多数出演。

「ミュージック・サーカス」をテーマにジャンルの壁を越え、目と耳で魅せる2人のパフォーマンスに定評がある。

小木里花

(コキリカ)
【ユニット】
【ユニット】こどものうた合奏団 かぼちゃの馬車音楽隊

【ユニット】こどものうた合奏団
かぼちゃの馬車音楽隊

童謡歌手・なげのあやか主宰グループ。音楽つきえほん朗読や、楽器演奏、キッズソング、童謡、手遊び・インタビューソングからクラシックまで多様な要素を盛り込み、「家族の心に残る おもしろいコンサート」を全国各地にお届け!
<オフィシャルサイト>http://www.kabocha-music.com/


《メンバー》

うた・なげのあやか
東京音楽大学付属高等学校を経て同大学卒業。
第 27 回全国童謡歌唱コンクール関東・甲信越ブロック決勝大会最優秀賞受賞、グランプリ大会銀賞受賞。

ヴァイオリン・ましこゆう
東京音楽大学付属高等学校を経て同大学卒業。 クラシックだけでなく、レコーディングや、CM出演、 サポートメンバーとして、桑田圭祐、エンヤ、松田聖子等と共演。

クラリネット・しのづかけいこ
東京音楽大学卒業。同大学在学中特待生奨学金を得る。 第九回ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門第1位受賞。 ソロや室内楽、レコーディング等多方面で活躍中。

ピアノ・こうづかおり
東京音楽大学ピアノ演奏家コースを特待生として学び卒業。 2003年 PTNA コンペティション G 級金賞受賞。
2005年ショパン国際ピアノコンクール in Asia 「大学生部門」「コンチェルト B 部門」共に最高位受賞。


【主なこれまでの活動】(2014 年 4 月現在)
2012.2 品川区商連大商業まつり「0歳から楽しめる うたとがっきのファミリーコンサート」
2012.3 大崎ニューシティ 「オーケストラの日 ファミリーコンサート」
2012.6 きゅりあん小ホール「0歳から楽しめる うたとがっきのファミリーコンサート」 2012.12.大田区民プラザ小ホール「うたとがっきのファミリーコンサート クリスマスソングで世界旅行!」 2013.7 スクエア荏原にて「夏いっぱい!夢いっぱい!うたとがっきのファミリーコンサート」(品川区共催) 2013.10 徳島県阿南市えほんコンサート
2014.4 テレビ朝日主催イべント「歌とよみきかせの森 Supported by Baby Kumon」
2014.12.14 品川区主催公演(スクエア荏原にて)
2014.4 CD 発売「うたとがっきのちいさな音楽会♪」(WanganRecord)

こどものうた合奏団
かぼちゃの馬車音楽隊

【ユニット】
 
【ユニット】ラ フルール

【ユニット】

La Fleur

ラ フルール

益子侑(ヴァイオリン&ヴィオラ)、桑田みどり(ヴァイオリン)、酒井麻里(ピアノ)による三人組ユニット。

「アットホームに、本物を」お届けするべく2015年1月結成。
定期的に演奏会に出演する他結婚式での依頼演奏等でも演奏活動を行う。

facebook

ユニット名のラ フルールはフランス語で「花」を意味します。 美しさ、華やかさ、可憐さ、素朴さ、力強さ。花には様々な表情や魅力があるように、
クラシック音楽にも「なんとなく、きれい」以外の魅力が沢山あります。

あたたかく、アットホームな雰囲気を大事にしながら、「美しき青きドナウ」等馴染みのあるクラシック曲はもちろん、
スカルラッティやサラサーテ等、一般の方には馴染みの無い曲もプログラムに取り入れ、様々なクラシック音楽の魅力を伝えるべく活動中。

La Fleur

(ラ フルール)

【ユニット】
 
 
 
ページトップへ

Copyright © by YOU MUSIC. All rights reserved.